東京支部から関東ブロック大会終了の報告

5月16日に関東ブロック大会の前夜祭が恒例のとおり箱根湖尻キャンプ場コテッジで行われました。料理は事前に準備した澤部支部長のもの、井口さん、藤本さんのものなどが出され、みんな大満足、今年はほとんどの人が早く集まり、懇親会もにぎやかに繰り広げられました。ただ、16日の試し釣りに出た澤部、佐野、相川チーム、井口、笠原チームの状況では魚は釣れたものの型は小さく、それにかなり渋いことが報告されました。それに午前はかなりの雨であったことも話されました。水位はかなり高く、魚は深いところにいるようです。なお、前夜祭のときにも火山性地震が三度ほどありました。よく体験する地震と違ってドンと突き上げるものでした。やっぱり少し心配です。

大会当日17日は晴れ、ただ湖面でも硫黄の匂いがかなりして尋常ではないことを感じさせました。幸い噴火はありませんでしたが。結果は30センチ以上のエントリーサイズはわずかに二匹のみ。心配された通りでした。

優勝は小林和雄さんの46センチのブラウントラウト、出た場所は湖尻湾内。2位は井口登さんの39センチのレインボートラウト、出た場所は亀。朝のうちの釣果でした。なお、今年は30センチには達しませんでしたが、28-9センチのヒメマス、コーホサーモンが数匹出ました。とてもきれいな魚でした。ヒメは湖尻湾内で出たとのこと。

大会の後昼食懇親会も楽しく開催されました。幸い事故もなく大会が終了したのがなによりでした。

HOME