2012 JLAA北陸支部大会は、前夜祭を6月2日「民宿 長七」にて本部の相川会長、石川副会長、鈴木理事、東京支部澤部支部長 他3名、北陸支部、福野LA杉本順一会長、福光LFC杉本篤君、富山LA寺崎の合計10名にて当日の釣果のイワナの骨酒等を飲み交わし実施しましたが、北陸支部の宿泊参加者が少なく、さながら東京支部大会の様相でした。北陸支部会員が今後多数参加されますことを期待します。
 なお、東京支部澤部支部長よりビワマスの昆布締め・清酒一升及び福野LA杉本会長より手製の薫製チーズ・メバルの豆板醤漬け等を頂き、宿泊参加者全員でおいしく食べ飲ませていただきましたが、ビワマスの脂がのり美味なこと、サクラマスの比ではありませんでしたし、民宿の根曲がり竹の子の料理も大変おいしく、皆で堪能しました。
 今年は、5月の連休以降は出水することもなく比較的釣りやすい状況の中、6月3日の大会当日は、当日参加4名も加えて、宿泊参加者は午前3時過ぎに起床し、各自思い思いの場所へ釣行し、その結果9名がエントリーし、東京支部小林さんが優勝されました。釣果結果は下記の通りです。


2012 JLAA北陸支部大会 釣果結果
2012 JLAA北陸支部大会 釣果結果


 最後に事故も無く、天候にも恵まれて無事に大会を終えることができまして大変感謝しています。
 なお、来年以降も北陸支部大会または中部ブロック大会として開催する予定です。釣果の無かった方・エントリーサイズを釣り上げられなかった方も、リベンジの思いを込めて次回以降の参加をお待ちしています。ありがとうございました。

北陸支部長 寺崎 記


大会表彰風景
大会表彰風景


前夜祭風景
前夜祭風景


前夜祭風景
前夜祭風景

HOME