2011 JLAA中部ブロック大会兼北陸支部大会は、前夜祭を6月4日「民宿 長七」にて本部の石川副会長、東京支部澤部支部長 他2名、東海支部河合氏、北陸支部福光LFC東城会長 他2名、福野LA杉本順一会長、富山LA寺崎、関西からビジターの辰巳氏、小椋氏の合計12名にてイワナの骨酒等を飲み交わし実施しました。なお、東京支部澤部支部長より福島の清酒一升及び福野LA杉本会長・福光LFC杉本篤氏より手製の薫製チーズ・清酒を頂き、宿泊参加者全員でおいしく食べ飲ませていただきました。
 今年の異常気象の影響か、はたまた、大雪の影響か、高原川の水量が例年に比べ二倍近くあり釣果がどれくらい有るか心配していましたが、6月5日の大会当日は、当日参加3名も加えて、宿泊参加者は午前4時過ぎに起床し、各自思い思いの場所へ釣行し、その結果7名がエントリーし、高原川での北陸支部大会では初めてフライフィッシング専門の寺崎が優勝してしまいました。釣果結果は下記の通りです。


2011 JLAA中部ブロック大会兼北陸支部大会 釣果結果

順位 支部名 所属クラブ 氏名 魚種 長寸(cm)
優勝 北陸支部 富山LA 寺崎 功 ニジマス 29.0
二位 北陸支部 福光LFC 杉本 篤 ニジマス 25.0
三位 東海支部 中部LA 河合 孝浩 ヤマメ 24.5
四位 東海支部 中部LA 井口 新一 ヤマメ 24.5
五位 東京支部   笠原 隆史 ヤマメ 22.5
六位 北陸支部 福野LA 杉本 順一 イワナ 21.5
七位 北陸支部 福光LFC 東城 武志 イワナ 20.5

 最後に事故も無く、天候にも恵まれて無事に大会を終えることができまして大変感謝していますが、本流筋では魚影の薄さが気になりましが、今年は出水が多々あり水量が多く、先週からようやくフライフィッシングが可能な状態となっており、魚はたくさん残っているものと考えます。このため、鮎釣り解禁前までは十分期待できるものと考えています。
 なお、来年以降も北陸支部大会または中部ブロック大会として開催する予定です。釣果の無かった方・エントリサイズを釣り上げられなかった方も、リベンジの思いを込めて次回以降の参加をお待ちしています。ありがとうございました。

北陸支部長 寺崎 記


前夜祭風景


前夜祭風景

HOME