10日程前に、利賀川へ岩魚狙いで出掛け、コケて膝を打った後遺症か、魚の恨みか?28日(木)朝、膝上の筋が痛み出しこれは一大事、大会に参加できないのでは、2日間休んで治療に専念、何とか車に乗れる様にはなったが、歩くのがやっとの状態。
30日16時に、家を出て前夜祭会場へ向かう、途中明日の釣り場、歩かなくても釣りが出来るポイント鳩ヶ谷の排水を偵察、埋まって浅くなっているのが気に掛かる。
18時過ぎに会場に到着、相川会長、東京、中部、富山と殆んどが集まり歓談中であった。
19時 相川会長の挨拶、石川さんの音頭で『どぶろく』で乾杯 懇親会に入った、飛騨牛のたたき、山菜の天婦羅、岩魚の骨酒、立山を酌み交わし歓談が続いた。
当日は、3時過ぎに起きて鳩ヶ谷へ、途中から小雨が振り出し、放水は出っ放しで最悪のパターン、4時30分頃よりカッパを着込み雨の中キャスト開始、スプーン、スピナーを流れに乗せ、スプールのライン一杯まで送り出し探るがあたり無し、1時間ほど粘ったが釣果なし。
荻町地内で探るが、当たるのは10Cm位のヤマメばかり、街中を抜け対岸の河川敷の駐車場に車を止め今日はこれまでと、二年前の中部ブロック釣り大会の時に、岩魚がヒットしたポイントへ、ブレットンをキャストするが、当たるのはちびヤマメばかり、サラマンダーにチェンジしてキャスト巻き上がる寸前に流芯から25Cm位のヤマメが出てきたが、一回きりで出てこない、これでお仕舞いにと、すぐ上の瀬へ移動、浅いので、アグリアにチェンジしてキャスト、一投目でヒット、慎重に引き寄せてみると、綺麗なヤマメ、ガッチリとくわえていたのでそのまま抜き上げてキープし8時30分に切り上げ検量場所へ移動。


大会参加者および結果

支部名 クラブ名 氏名 魚種 寸長(CM) 順位
本部 JLA 相川直之      
東京支部   澤部定一 岩魚 21.0 5
東京支部   小林和男      
東京支部 アーティスト 長浜邦洋 岩魚 24.0 2
東京支部   藤本聖悟      
北陸支部 福光 杉本篤      
北陸支部 福光 石崎健治      
北陸支部 福光 山村和弘      
北陸支部 福野 杉本順一 山女魚 24.5 1
北陸支部 富山LA 寺崎 岩魚 22.0 4
北陸支部 富山LA 石川昇      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 吉田鎮男      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 林英温      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 岡本陽夫 アマゴ 22.0 3
東海支部 中部ルアーアングラーズ 松村康      
東海支部 ビジター参加      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 高田久雄      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 井村春仁      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 志岐英治      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 竹島正剛      
東海支部 中部ルアーアングラーズ 竹島(彼女)      
HOME