サイトマップ プライバシーポリシー
JLAAのご案内
入会申し込み
支部だより
Collection
History
関連リンク
福福釣り大会の報告 福福News 10月号
9月16日〜17日にかけて「06福福釣り大会」を開催いたしました。
結果発表とともにご報告いたします。
前夜祭9月16日、釣り大会17日 参加人数35名 釣果20名
前夜祭&大会本部「民宿なかや」
鱒類の部
優勝中村友幸福光虹鱒52cm
2位山本恭義福光虹鱒35.5cm
3位横山雅之にぐ虹鱒34.5cm
4位水道加知博大阪虹鱒31cm
4位柴田 章福光虹鱒31cm
6位井口之夫福光虹鱒30.6cm
7位杉本 篤福光虹鱒30.5cm
鱒以外の部
優勝岡本陽夫中部うぐい36.5cm
2位中山 譲福光うぐい33cm
3位柴田 章福光うぐい31.2cm
4位中谷國弘福光うぐい27.5cm
5位東海昌弘福光うぐい24.5cm
6位中村友幸福光うぐい24cm
7位井口之夫福光うぐい23.5cm
べスプロ賞27.7cm岩魚河合孝浩
うーさん賞36.5cm中部岡本陽夫
ご参加いただきました皆さん、どうもありがとうございました。
一時はあんまちゃんの二連覇が決定的と思われたが、熊を恐れず人の入らないところに行った中村友幸さんが逆転で棺桶大トロフィーを受賞いたしました。
中村友幸の福福優勝レポート
朝5時過ぎ五箇山ICをおり、庄川を下る。どこに入ろうか迷いながら岡部組に入る。先行者が上流へ入っていたので、下流に向いて釣っていく。20センチクラスの虹、うー、岩魚と3色釣ってかなり満足状態。
さらに釣り下ると、30UPの虹が来た。入賞ラインだと喜びつつラインを持ってビニール袋をかけてある所まで歩いていく途中、針がはずれ水溜りに虹を落としてしまう。岩陰に入られ、突っついても出てこない。ネバっても出てこない。運が悪いと諦める。その後デカうーを狙い、溜りをしつこく攻めるもあたりなし。
8時前になり岡部を諦め、去年入賞クラスを上げた桂湖へ向かいバックウォーターへ入る。
いい感じの流れ込み、足跡もなく先行者はいない、邪悪な流木も下に流されている、最高の状態。しゃがみながらポイントへ入る。一投目いきなり48センチの雄の虹がヒット。自己最高記録を更新。2、3投目、メスの虹がヒット、両手いっぱいより少し大きいがすぐリリース。まてよ、さっきの虹より大きいか。
キープしてある雄の虹に手を当てて、考え込む。気にしても仕方がないので、次を狙う。
すぐヒット、35センチ前後、リリース。2、3投でまたヒット、今度もいいサイズ、下流へ向いて走ったかと思うと1mの垂直跳び、もう最高の瞬間。52センチの虹で少しやせていたがナイスファイト。釣堀状態でもっと釣れそうと思いつつ、釣った魚を入れるものと時間がないのでこれで納竿。
クラブ入会以来2度目の優勝が福福大会で、山岸師匠に「へー 山岸さんも福福の優勝は1回しかないんですか?並びましたね!」と悔しそうな師匠にはっぱをかけておきました。
次回の師匠対決をお楽しみに。
友幸記
HOME