サイトマップ プライバシーポリシー
JLAAのご案内
入会申し込み
支部だより
Collection
History
関連リンク
JFCC秋の例会(報告)
 9月10日(日)に開催されたJFCCの秋の例会では、天気にも恵まれ久し振りに仲間の顔を見ることもでき楽しいときを過ごすことができた。今年の夏は雨が多かったせいか、水の色もよく水位も平水を保ち魚の活性もまあまあのコンディションであった。

 最近は、ヤマメの放流量が多いのだろうか?場所によっては、ニジマスよりヤマメの出方が良かったようである。検量に持ち込まれた魚は圧倒的にヤマメが多く、大きさも29cm前後の泣き尺のオンパレードであった。しかしながら、標識ヤマメは全体で僅か2匹しか釣れず、ヤマメバッチを手に入れるのは至難の業のようである。

 ニジマスは、珍しく44cmの抱卵したメスが出た。それも、8:00ころ養沢センター前のプールで、6XのティペットにLunn's Particularを結びアップストリームで仕留めたそうである。内心穏やかならぬところもないではないが、お見事の一語に尽きる。

 参加者はJFCCから8名、AFFCから4名の計12名。成績は以下の通り。
ニジマスの部 相川 直之 44.0 cm JFCC
鈴木 伸一 30.0 cm JFCC
山崎 雅嗣 25.0 cm AFFC
ヤマメの部 水澤 剛 29.5 cm JFCC
石坂 公人 29.0 cm JFCC
秋山 欣司 29.0 cm JFCC
山本 和則 28.5 cm JFCC
礒部 正徳 24.0 cm JFCC
鈴木記
HOME