サイトマップ プライバシーポリシー
JLAAのご案内
入会申し込み
支部だより
Collection
History
関連リンク
J.L.A.A.(Japan Lure Anglers Association=日本擬似餌釣連盟)
J.L.A.A.の創立と歩み
J.L.A.A.は1969年の創立です。銀山湖の釣り仲間の雑談から始まり、神奈川、大阪、群馬の3クラブで連盟を結成しました。農林水産省管下の「全国釣り団体協議会」に加盟するルーアー・フライ専門の正会員です。
詳しい内容はこちら
J.L.A.A.規約
J.L.A.A.の目的はルアー釣りの普及、技術とモラルの向上、クラブ相互の連携、親睦を意図し、さらに釣り場と環境を開発、同好者との交流を図ります。
詳しい内容はこちら
J.L.A.A.の姿勢
J.L.A.A.はアマチュアの精神を堅持し、釣ることの楽しさを探求することを第一とし、ゲーム・フィッシングの放流と釣り場の開拓を心がけています。
詳しい内容はこちら
J.L.A.A.の組織
J.L.A.A.はいくつかのクラブが支部を作り、支部の集合体が連盟を作っています。活動の主体はクラブであり、支部なのです。現在の支部は北海道、東京、神奈川、静岡、東海、北陸、京滋の7ヵ所で、詳細は支部だよりで紹介しています。
詳しい内容はこちら
HOME